2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫です!

地震発生時は会社にいました。
うちの会社、反面ガラス張り前にでかい煙突がそびえたってて
もう気が気じゃなかったです。

電車はすでに止まってたけど、にゃんこが心配だったので
歩いて帰ることに
1時間ほどかかって家につきました。
道路はどこもかしこも渋滞でした。
高速は通行止めらしく車が見えない
マンションが見えたときは泣きそうになった

家に入ったら、飾り棚やテレビ脇の物が吹っ飛んでました
結構大きな音がしたと思います。
猫達そうとうびびったにちがいありません。

ネロはこたつの中でかたまってました。
姫は… 姫がいない なにかの下敷きになってやしないか
探し回りましたが見つからない
あきらめてトイレに行ったら隅っこにいました!
姫のビビリ度がハンパなく結局一晩かくれてました
今朝になってようやく出てきてくれて
コタツで爆睡中です。

棚などの被害ですが
揺れが←→に対して平行になってたものは雪崩が
↑に置いたものは無事でした。
幸い本関係は皆↑方向に置いていたので1冊も落ちてませんでした。

あらためて、方向問わずやはり高いところに物を置くのは危険だと

今、不安な事はお湯が出ないことと
ネロに携帯充電器のコードを噛み千切られた事です(泣)
でも被災地の方と比べたらこれくらいなんともないさ><

津波警報は日本全国に広がってしまいました。
早く解除される事を願ってます。
スポンサーサイト

ええ~

ここの日記放置してたら
ログインパス忘れちゃてたよ~w

5年使ってるコタツがつかなくなってコード買いに行きました。
コード変えてもダメだったら…
と、不安だったけど
復活してよかった~

こんどのはタイマーつき
これで消し忘れてもOKだい!

先日、久しぶりにGペン握りました。
イラストはピグマ使用なので
ちょっとドギマギ
下書き終わってるんだけど
ペン入れの踏ん切りがつかなくて
出してはもどしの繰り返し

もうちょっと練習してくるダニ

ごめんね

ここんとこ
いなくなったり壊れたり
細々紡いでた糸がふっつりきれてもうた

リンクはずしてくれてかまいません

だらだら鬱陶しいので、一年たってもかわらなかったら自分に見切りつけます
えぇい くそ
自分に腹立つ

そんなこんな日々

テルを偲んで下さった方々 ありがとうございました。

ほんとに小さいからだなのに
いなくなった穴はでかかった

あれからネロと姫とわたしとで
ちまちまと穴を修復中です。


テルがいなくなってから姫のネロに対する態度が
すっかり変わってしまった

1m以内によると シャーっと威嚇
それでも近寄ると猫パンチ
部屋の奥のほうに隠れるようになって
でてくるとへっぴりごしで歩いてく

テルが歩くとくっついて歩いてた姫にとってテルは
動く安全地帯なんだったのかなと思いました。

というのは私の想像ですけど

でも 少なくとも姫が不安にしていることはわかりました。

ネロはというと相変わらずオバカです(笑)
最初は元気なさげな感じだったけど
立ち直りが早かったww

正直そんなネロに救われました。

今のネロと姫は鼻で挨拶するまで関係が回復しました
でもネロがいい気になると姫から制裁がww

夜は皆でなかくよく寝てます。
しかし…テルが抜けても
寝づらいことに変わりないのが驚きです。

ありがとうございました。

9月30日 午後18時15分

テルは虹の橋へ旅立って行きました。
享年15歳

本当に急なことでした。

火曜日までは元気だったんです。

心臓の病気でした。

気づいた時には

手遅れでした。

先生は一緒にいても分かりにくい病気だと励ましてくれました。

でも。やっぱり くやしい。
気づいてあげれなかった自分が情けない。

今は大好きだった私の座イスに寝ています。

明日一日家にいてもらって

土曜日葬儀です。

15年間あっというまでした。
20年を目指していたんですが夢叶わずです。

今は家の明かりをすべてつけてます。
テル見てるかな?

ありがとう

本当にありがとう

テルさん ちゃんと虹の橋でまっててくれるかな?
ちょっと心配

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

お気に入り

最近のコメント

TreeArchive_PD

 

★★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。